Go, Women, Go!!™

アラフォー以降を素敵に生きよう! 「死ぬまでオンナを捨てないアメリカ女子」に学ぶ、楽しい年の重ね方

今年もアグリー・セーターの季節がやってきました!

どうして? なんで? 毎年思うのですが、この季節になると町中に溢れかえる謎の洋服があります。それが、アグリー・セーター。かく言う私もプレゼントでもらいまくって、いくつかあるのですが、正直こんなものが何故はやるのか、さっぱり分からない…… いいと…

年末年始に絶対買いたい! アメリカ女子の一押し限定コスメは?

すっかりシアトルは寒くなって、周囲の家はハロウィン一色。しかしこれが終わると駆け足で感謝祭がやってきて、すぐにホリデーシーズンです。年末はコスメ好きの私にとってはとてもウキウキの時期。なぜならホリデー限定品が一杯市場に出回るからです。 年末…

「セカンドバージン」なんだそりゃ? アメリカ女子は死ぬまで旦那とセックスする?

日本人カップルは、子供が出来てしばらくするとセックスレスになるなんて話、よく聞きますが、アメリカでは「夫婦なのにセックスがなくなった」ということが理由で、離婚の裁判を起こされてしまうケースもあるみたい。そんな噂は良く聞くけれど、実際のとこ…

パンダ目にならない、初めてのマスカラ!!!

私は大のコスメ好きですが、マスカラだけはしっくり来るものが全く見つかっていませんでした。ところが、アメリカ女子友に紹介してもらったマスカラが、自分史上大ヒット! ずっと悩みだったパンダ目を最近卒業することが出来ました! 日本人の下向き加減の…

久々のNY出張で、念願のスイーツ・レストランに行ってきました!

しばらくブログをお休みし、仕事でNYに行ってきました。NYは暑さも和らいで、すっかり秋の様相。街が一番素敵になる季節ですが、私のお目当てはスイーツ・レストランでした! 目移りしそうなNYスイーツ、2キロ太りました(反省) 日本のお客様のレストランビ…

セクシーすぎる「美人の素」に、全米女子が夢中!

先日ロサンゼルスに出張した際、念願かなってベニスビーチにある「ムーン・ジュース」に行ってきました。これ、日本でも最近話題の「コールド・プレスジュース」のお店なんですけれど、全米女子が熱狂する、ちょっとセクシーなドリンクがあることで知られて…

アメリカ女子友に教わった、生卵ハチミツパックが、凄すぎた件

夏が終わると、毎年髪の毛がパサパサ気味になってしまう悩みをもつ私。そんな悩みをアメリカ女子友に話したら「なら生卵ハチミツパックがいいわよ!」と情報を教えてくれました。このパック、本当にスゴイものでした。 卵は当然加熱すれば、固まるのですよ………

地元シアトルで、イチローさんの引退を考えてみる

今週末、私の住むシアトルではイチローさんの引退式がありました。大リーガーとして成功し、地元では英雄中の英雄!まさに日本の誇りです。 イチローさんはシアトルの英雄! アメリカでは引退後に全く別の人生を選択する人も! イチローさんの引退から人生の…

アメリカ女子、抵抗なし?死んだ後、「畑の肥やし」になれる州で老後を考える

私の住んでいる州には、とってもホラーなことが合法で認められています。それは、なんと自分が死んだ後に「肥やし」になってよいというもの! 日本の皆さんは、この法律についてどう思いますか? 死んだら畑の肥やしになりたい? リベラル州っぽい法律 アメ…

大変! フェイスブックがデートサイトを始めました!!!

今週、アメリカ女子の間で話題騒然となっているのが、フェイスブックがはじめたデートビジネス。私のアメリカの女子友は7割がママ友、3割が独身か離婚して今一人(ちょっとだけ子供がいないカップル)という構成ですが、現在シングルという女子にとって、こ…

今週末の満月は特別! 20年ぶりのハーベストムーンに心躍らせるアメリカ女子

今日はやたら、アメリカのメディアで「ハーベストムーン」を取り上げています。アメリカでは9月の満月を「ハーベストムーン(収穫の月)」と呼ぶのですが、今年のハーベストムーンは20年に一度の特別な特徴と意味があるそうです。 神秘のハーベストムーンは…

薄毛対策!一生キレイな地毛でいるために、アメリカ妙齢女子は、髪の毛を洗わない・・・

私もそうですが、45歳を過ぎたあたりから「抜け毛」がハンパなくなってしまい、このままでは薄毛になっちゃうのでは?と悩んだことがあります。そんな話をこの前娘の学校でしたら、周りのアメリカ女子友が「あら、髪洗うのやめればいいわよ!」と。え?それ…

バリバリ軍人女子友が、結婚!(……相手は女子です)

陸軍勤務の女子友がいるのですが、異動で現在ジョージア州に住んでいて、今はたまにしかメールのやりとりをするくらい。そんな彼女から久々にメールが! しかも結婚式の招待状!! 「結婚興味ないわ」と言ってた彼女の年貢を納めさせたのは…… 愛のカタチもさ…

アメリカ女子に「第二の人生」って言ったら、不思議がられた件

日本でリタイアとか定年とかいう話をすると、その後の人生を「第二の人生」なんて言いますよね。しかし「人生は平坦なものじゃないから、第二の人生って変な言い方よね」とアメリカ女子友に指摘されてしまいました。 人生は一つ、選択と転機が一杯なだけ ア…

レディ・ガガ化粧品ブランド、いよいよアマゾンで発売に!!

コスメ大好きの私が、最近ずっと発売を楽しみにしていたのがレディー・ガガがプロデュースした「Haus Beauty」という化粧品ブランドのデビュー。7月から予約が始まっていますが、私も49ドルするセットを注文済。 ずっと待っているのに、発売にならない(涙) …

マシュー・マコノヒーがテキサス大教授に! アメリカ女子、大悶絶。

先週のニュースで、一番強烈だったのが「マシュー・マコノヒーがオースティン大学の教授に就任した」というもの。もうね、アメリカ女子の「マシューらぶ」はかなりスゴイです。学校で、スーパーで、コーヒーショップで。女子はこの話題でもちっきり! テキサ…

観光客の皆さん、気を付けて!アメリカのマリファナ入り食品

私の住んでいるワシントン州は、娯楽用でもマリファナが解禁されている州です。そのため、吸うマリファナ以外にも色々な商品が出ていますが、これらを観光客が手にするのは、ちょっと危険かもしれません。 化粧品からグルメまで。関連商品いっぱい 知らない…

久々に、旦那とデート♥ 日本ではありえないアメリカ女子のお勧めデート内容に大驚愕!

今週末は、夏休み最後の週末。来週から子供の学校が始まります。ちょうど義理の母が娘を見てくれることになったので、旦那とデートに出かけることにしたんですが、その話をアメリカ女子友にしたら「じゃあ、こんなの試したら?」と言われてしまい、ちょっと…

この夏一番ハマったボディクリームは、ブラジリアン!

限定品に弱い自分に、ほとほと困ってしまいますが、先ほどママ友が「ソルデジャネイロのフレグランス、限定発売しているよ、しかも15ドル!」と教えてくれたのですが、さっそく買ってしまった。このブランド、実はこの夏一番愛用したお気に入りなのです。 …

アメリカ女子がリタイアしたい州、アーカンソーではダイヤモンドが掘れる!

『Finance 101』が昨年末に発表した「生活物価指数」を基準にした引退後の暮らしにお勧めの州ランキング。第1位は日本に全く(たぶん)馴染みがない、アーカンソー州でした。でもね、アーカンソーって結構女子には人気なのですよ。その理由はズバリ、ダイヤ…

おしらせ:ハリウッド・セレブご用達占い師を口説きました!

『BizSeeds』に執筆していることの役得は、色々な面白い人に会えることです。中でも気持ちがUPするのは、会社のオーナーの古い友達である、占い師のサラ・サイヤスさんと会えること! ラブ運アップの占い企画を準備中! サラ・セイヤスさんは、ハリウッドセ…

クッキーは「生」のまま食べるのがアメリカ女子流?

最初にそれを聞いた時には「え、なぜ?」と意味が分からなかった食べ物が、生のままのクッキー生地のおやつ。アメリカ女子は結構これにハマってますが、クッキーって生のまま焼かずに食べても大丈夫なんでしょうか? クッキーは焼かずに食べよう! 生で食べ…

ウォルマートのKコスメのフェイスマスクに恋するアメリカ女子の実情

私が住んでいるエリアでは、治安が悪い場所にあることに加え、ガラが悪い人が多いので、あまり行きたくないのがウォルマート。けれど毎月1回は、必ずここでしか買えない「あるもの」の調達のために、私も足を運んでいます。 フェイスマスクはKコスメが定番 …

『ビバヒル』復活で、青春時代の恋を思い出すアメリカ女子たち

アラフォー以降の女子なら、「ビバヒル」と聞いただけでピンとくるのではないでしょうか? 私たちの青春の象徴でもあった人気テレビ番組『ビバリーヒルズ青春白書』の主人公たちのその後を紹介する番組がオンエアされて、アメリカではちょっと話題になってい…

70歳で大学入学!アメリカ女性は生涯学ぶ

アメリカの大学には、時折「ベテランの教授」と間違えれしまいそうな佇まいの年齢の人が、若い学生と机を並べて勉強している姿に出会います。先日も友達のお母さんが、70歳で幼稚園の先生になるために大学入学した話を聞いて、感激してしまいました。 「学…

アメリカ女子がこよなく愛するヴィーガン・ミートは超美味!

「お肉大好き!」というアメリカ人にとって、健康のためやダイエット目的で肉を控えようというのは、かなり辛いもの。そんなアメリカ人に大絶賛されているヴィーガン・ミートが美味しすぎて超話題です。 触感は肉そのもの? 美味すぎてやめられない! とにか…

一年に一度、わざと高熱で苦しむことが妙齢アメリカ女子の常識に?

先日信じられない言葉をママ友の口から聞かされました。「今年はいい感じに高熱が出てラッキーだったわ。熱が出なかったら、わざと風邪ひかなくちゃと思っていたところだったのよ」。 「え?今何ていった?」――あまりに信じられない発言でしたが、それにはち…

クチコミ!アメリカ女子が教える、恋に効くおまじない

アメリカ女子の間で、かなり流行っている「おまじないグッズ」を紹介しようと思います。私の友達は、これで見事に恋人を3日でゲットしました(驚!) 恋の願いは、コレにおまかせ! パッケージも超かわいい!恋を叶える「不思議な紙」の秘密 アメリカ女子に…

年の半分、クルーズでリタイア生活を送る?

先日年の半分を、海の上で過ごすというご夫婦と話をしました。「へー、そんなリタイア法もあるんだ!」と、目からウロコだったので、紹介します! 年の半分はクルーズ生活! 普段はシニアコミュニティーで「ミニマリスト」 その後夫婦は、子供の友達のおじい…

アメリカ・ベビーシッター事情、働く女子の大きな悩み

アメリカでキャリアを積もうと思った時、子供のいる女性がブチあたるのが「託児所問題」です。日本は託児所が結構アチコチにある印象ですが、アメリカには長い時間子供を預かってくれる施設はかなり少なく、ほとんどの人がベビーシッターを雇って対応するこ…